牡蠣小屋

唐泊の恵比須かき小屋│2017年は、11月1日(水)オープン

更新日:

スポンサードリンク

20151015_225622

糸島の冬の風物詩
「唐泊 恵比須かき小屋」は
今年2,017年(平成29年)は、11月1日(水)にオープンします。

場所は、福岡市海釣り公園のスグ横
JR筑肥線の九大学研都市駅から昭和バス、西の浦線で約20分
海釣公園前で降りるとすぐ目の前にあります。

牡蠣は海水温がぐっと冷え込んでくると美味しくなってきます。毎年、オープンが遅いのは、美味しい牡蠣を召し上がって頂くためだそうです。

並んでる間に欲しいものを選びます。
列の先のレジで精算を済ませば、席へ案内してもらえます。
後は網に食材を乗せて焼くだけ。

唐泊のかきは、濃厚で厚みもあり食べ応え十分。
備え付けの醤油やポン酢で食べてもバターを乗せても美味しい。
窓の玄海灘を見ながら飲むビールは格別です。

個人的には、殻が開いたころにチーズを乗せ
とろけたころに食べるがお勧め。
是非バッグに忍ばせておきましょう。

でも、そのままの塩気だけで食べるのが一番です!

炭火で牡蠣を焼くので、
灰が舞って洋服が汚れたり匂いがついたりすることがあります。
汚れても良い上着とひざ掛けがあるといいでしょう。

カキ飯やおにぎり、飲み物、アルコール類も販売していますが
飲食物の持込が出来ないのでお気をつけください。

唐泊の恵比須かき小屋│営業時間と定休日

所 在 地
福岡県福岡市西区小田(福岡市海釣り公園の隣)

営業時間
平 日 : 11:00~17:00(オーダーストップ 16:30)
土日祝 : 11:00~18:00(オーダーストップ 17:00)

定休日 : 毎週 木曜日(※祝日の場合は営業)
福岡マラソン開催日(2017年11月12日)
年末年始
唐泊十三日祭開催日(毎年1月13日)

お問合せ
福岡市漁業協同組合 唐泊支所 (092) 809-2311

お昼前後は行列が出来ます。
待つのがちょっと苦手という方は、
唐泊ストアー(福岡市西区宮浦272)で恵比寿がきを購入し
バーベキューという方法もあります。

また、持帰ってご家庭で食べる場合は
深めのお皿に殻付きの牡蠣を乗せラップをして
電子レンジでチンをするのが手軽です。

スポンサードリンク

-牡蠣小屋

Copyright© 糸島の風景 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。