当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

糸島半島二見ヶ浦に「seven x seven (セブン バイ セブン) 糸島」2024年3月1日オープン

スポンサーリンク

福岡市の西端、糸島半島二見ヶ浦地区に新しくオープンする「seven x seven ( セブン バイ セブン ) 糸島」は、シーサイドリゾートとして登場します。

この地域で初めてのホテルとなるこの施設は、全47室が美しい海の景色を望むオーシャンビューを備えています。そ

のデザインはロンドンに拠点を置く「PDP LONDON LLP」が手がけ、玄海国定公園の自然と海の青さを生かしたものです。

ホテル内は自然に溶け込むような色彩で統一されており、室内は自然光が反映される明るい石の天板や、暖かみのある木目調のデザインが特徴です。

「seven x seven ( セブン バイ セブン )糸島」の客室は全て海の景色を楽しめるオーシャンビューで、11種類の異なるデザインが用意されています。

ルーフトップテラス、専用ジャグジー、BBQグリル付きの部屋から、和洋室のペットフレンドリーな部屋まで揃い、2人から最大8人まで宿泊可能です。

「seven x seven 糸島」の客室

・スタンダードツインルーム(40㎡)
・スタンダードバンクルーム(47.8㎡)
・テラス付きチルスイート(111.6㎡)
・ビューバス付きバンクスイート(132.2㎡、ルーフトップ込み)
・セブンスイート(159.1㎡、テラス込み)

レストラン

2階には、福岡の新鮮な海の幸と山の幸を使った色とりどりの朝食BOXや多彩な創作料理を提供する「Eatery」と「Cafē & Bar」があります。

食事は、同じフロアにあるラウンジや屋外テラス(ラウンジは24席、テラスは44席)で楽しめるほか、客室でのテイクアウトも可能です。

営業時間

「Eatery」
:朝食 7:00〜10:00
:アラカルトメニュー 10:00〜22:00(LO 21:30)
「Cafē & Bar」
:10:00〜22:00(LO 21:30)

アクティビティ

糸島ならではの体験を提供し、ゲストに忘れがたい滞在を楽しんでいただきます。

糸島は素晴らしいサンセットスポットであり、玄界灘に面しているため、サーフィンやSUPなどのマリンスポーツを一年中楽しめます。

また、地元の糸島エコツーリズムと協力し、ビーチクリーニングやビーチヨガなど、新しいアクティビティも始めます。

アメニティとショップ

アメニティには、ジャグジー用のバスソルトやビーチ用のオリジナルバッグ、複数人宿泊時に便利な耳栓やアイマスクなどがあります。

また、ホテル内には山田遊氏がセレクトした商品を扱う「Shop」も設けています。
営業時間:8:00~22:00です。

「seven x seven 糸島」の詳細

名称:seven x seven 糸島(セブン バイ セブン 糸島)
開業日:2024年3月1日
所在地:福岡市西区西浦266番地
電話番号:092-805-9030
アクセス:博多駅から車で約45分
階数:4階
延床面積:3742.91㎡
客室数:47室
公式サイト:https://sevenxseven.com/hotels/itoshima/

『FAV HOTEL』について

『FAV HOTEL』は、宿泊の新たな形を提案するホテルブランドです。

2020年10月に岐阜県高山市での開業を皮切りに、高松、熊本、伊勢、広島、函館、鹿児島、東京など全国に展開しています。

各ホテルは便利な立地にあり、最大8名まで泊まれる広々とした客室を備えています。

客室にはキッチン、洗濯機(一部は共用ランドリー)、冷蔵庫、オンライン会議用の大画面テレビ、暗証番号式の客室ロックを完備。

シモンズ製のベッドで快適な睡眠を提供し、家のような滞在環境を実現します。

中長期滞在やワーケーションにも適した、暮らすように泊まる宿泊体験を提供しています。

スポンサーリンク