当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

コストコの再販売店 コストコレクト (COSTCOLLECT) │福岡市南区井尻にオープン

スポンサーリンク

福岡市南区井尻にオープンする新しい店舗「COSTCOLLECT(コストコレクト)」に関する情報をお届けします。また、コストコ再販店の運営方法やそのメリット・デメリットについても解説します。

「COSTCOLLECT(コストコレクト)」概要

営業日時

  • 営業日:土日祝(平日不定時間)
  • 営業時間:12:00〜19:00

アクセス

所在地:福岡県福岡市南区横手南町1−11
(井尻駅から徒歩 約7分)

「COSTCOLLECT(コストコレクト)」の特色

営業日が週末と祝日に限られています。今後の売上拡大により、従業員を増やし平日も営業を開始することが期待されます。

商品ラインナップ

公式インスタグラムでは、顧客のリクエストに応じた商品の取り揃えを予定しています。

  • ベーカリー商品(ハイローラー、ディナーロール、マフィン、ベーグル、クッキー)
  • チーズタルト
  • 日用品(オキシクリーン、バスティッシュ、マイクロファイバータオルなど)

まとめ

「COSTCOLLECT(コストコレクト)」は、単に商品を仕入れて販売するだけでなく、付加価値を提供する戦略を取っています。

小分け販売に対応し、他のスーパーとは異なる特徴を持つことで、さらなる人気を集めることが期待されます。

「コストコレクト」の運営形態とは

一般の非会員もここでなぜ買えるのか?

コストコレクトは、コストコから商品を直接仕入れて販売します。コストコは卸売業を行っているので、このような販売形態を認めています。

商品の仕入れプロセス

「コストコレクト」の運営者はコストコの会員であり、倉庫から直接商品を購入できます。

多量の商品を仕入れる際には、大型トラックとスタッフ数名を用いるのが通例です。

低コストでの仕入れと高価格での販売

安価で仕入れた商品を高値で販売するのは、ビジネスの基本戦略です。

例えば、海外で低コストで仕入れた商品を日本で高値で売るようなケースがこれに当たります。

コストコの商品は基本的に仕入れ価格での販売が行われているため、仕入れコストは抑えられています。

しかし、仕入れた商品を顧客希望の小分けサイズに加工する作業や、コストコへの交通費、人件費、輸送費などが商品価格に上乗せされるため、販売価格は高くなる傾向があります。

消費者の立場から見た「コストコレクト」のメリット

  • 会員登録なしでの購入が可能
  • 小ロット購入が可能
  • 近場での利用が可能
  • コストコ限定商品の取り扱い
  • 収納スペースの節約

デメリット

  • 価格がやや高め
  • 商品の種類が限られる

「コストコ 小郡倉庫店」が筑後小郡IC近くに福岡県小郡市にオープン予定

スポンサーリンク